水が怖かった過去

コーチは、水が怖いのは分からないでしょ?

と、スポーツクラブ勤務の際に言われたことを、思い出しました。

現在、スポーツクラブでアクア指導をしているインストラクターの方の耳に入った、『お客様の声』でした。

20年前のお客様と、同じことを言っている。
場所も、人間も、状況も違うのに。。。
その時、その方とした会話。

『確かに今は怖くありません!泳ぎの出来る人に、出来るよ!怖くないよ!と言われても、それで出来るくらいなら怖くないしと思いますよね!』と、まず共感したのを覚えています。

実際に私も、水が大の苦手でした!
頭から、水をかぶるのもタオルを折って7枚重ねて目をギュッと潰ってやっとの事で流しました。

水の怖さは、泳げる、泳げない以前に、水に対して恐怖があるか?ないか?なんだと感じます。

怖いにも理由があって、その原因が見つかれば、その対策も必ず見つかります!

階段の、5段目まで飛ぶことは難しいけど、1段目の手前にスロープがあれば、まずは片足を乗せますよね?

私が今思うことは、スロープに足を乗せる!それだけでいいんです。

それが、勇気だし、チャレンジ、冒険、やる気だから。

泳ぐことなんて、考えなくていいと思ってます。
1つ1つ、これなら簡単!と言うことを積み重ねれば、いつの間にか泳いでいるから。

それを提供するのがコーチだし、AKOSWIMではスモールステップアップを最も大切にしています。

あともう1つのお願いは、『いつかは泳ぎたい!』と心の片隅に想っていて頂くと、楽しいかな?と思います。

関連記事

  1. Kindle書籍を出版することになりました😊 『みなさん、目…

  2. あこちゃんのお花をちょっと借りて♡

  3. 形のない存在感🌈

  4. 我が家に新メンバー!!!

  5. 自然たっぷりの虹光

  6. 一周忌の誓いのはずが、、、